texture-1261944_1280.png

喘息

(ぜんそく)

​■ 喘息の症状

喘息は空気の通り道の気管支が狭くなることで咳が出たり、息が苦しくなり発作が起こる病気です。

​■ 喘息の原因

慢性的な炎症のために気管支が過敏になっており、さまざまな誘因(アレルギー、気道感染、大気汚染、気候、ストレスなど)により発作が誘発されます。

​■ 治療方法

治療は喘息の程度に応じて吸入薬、内服薬などが使われます。特にステロイド吸入薬は気道の炎症や過敏性を改善する効果が認められ、喘息治療の中心的薬剤とされています。

内服薬

ステロイド吸入薬

texture-1261944_1280.png
伊丹内科医院の診療時間表

​​伊丹内科医院

〒145-0065

東京都大田区東雪谷2-17-1

グランディ雪谷1階​

​石川台駅徒歩4分

TEL 03-3748-0028